FC2ブログ

善通寺市議会議員

おおにしともはる

Author:おおにしともはる
現職 自営業
   一級建築士
経歴 多度津工業高校建築科卒
   香幼P会長
   市P連会長(竜川小会長)
趣味 サッカー 音楽鑑賞

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
2021年、丑年が明けました。
遅くなりましたが、皆様、あけましておめでとうございます。
今年は、曜日のめぐりあわせが、良いのか、悪いのか。
月曜日からの仕事初めの方も多いのではないでしょうか。
「大西ともはる」も今日から始動です。
例年になく、今年の三が日はステイホームで過ごさせていただきました。
十分に英気を養いましたので、今日からはしっかりと働きます。
まずは、役所関係への挨拶廻りです。
新羅神社2020大晦日①(縮小版)
【昨年の大みそかの新羅神社です。例年どおり、しめ縄を付け替えて初詣の参拝者をお迎えする準備です。寒い日でしたが、天気には恵まれて準備もはかどりました。総代さんの日頃の心がけのおかげだと思います。その後、私も年明けを神社で迎えて、参拝者の方々を新年のご挨拶と併せてお迎えするのですが、今年は参拝の方々も心なしか少なかったように思います。】
コロナ禍の中、例年と違う1年を過ごしてきました。
市民の皆様とお会いし、お話する機会が失われ、議員としての大切な仕事が難しい1年でした。
その2020年も暮れようとしています。
来年はコロナ禍を脱して、皆様と笑顔でお話できる通常の年にしたいものです。
そのために「大西ともはる」はしっかり活動してまいります。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。
11月臨時会・反対討論①(縮小版)
【議会も異例続きでした。写真は11月臨時会で討論をする「大西ともはる」です。衝立の前で、マスクをしての討論はとてもやりづらいものでした。これを踏まえて、12月定例会ではフェイスシールドをつけましたが、これはこれでマイクに声がうまく拾われないという弱点が露呈しました。何れにしてもコロナが終息し、通常の議会に戻ることが先決です。】
思い起こせば大変な1年でした。
2月頃から一気にコロナに翻弄され、市民生活も不自由を強いられてきました。
全国一斉の緊急事態宣言の発令に伴い、学校の休校や外出の自粛など今までに経験のない事態となりました。
第3波の真っただ中にある現在も先の見えない不安にストレスもピークです。
その令和2年も後わずかです。
令和3年はコロナを乗り越えて明るい1年となることを祈るばかりです。
さて、善通寺市議会12月定例会も16日の本会議で閉会しました。
11月臨時会、決算審査特別委員会の内容も含めて「大西ともはる通信・第39号(新年号)」でご報告したいと思います。
新庁舎基礎工事①(縮小版)
【12月8日の建設経済委員会終了後、新庁舎の建設現場の視察を行いました。基礎工事が完了したタイミングの視察で、今後見ることのない新庁舎の基礎を見学しました。】
新庁舎基礎工事②(縮小版)
【基礎部分の最大深さは4mだそうです。建設地は地盤がよく、基礎杭の打設も必要なく、地下水もあまりでなかったようです。この後、この基礎に4階までの鉄骨が立ち上がります。建設は順調に進んでいるようです。】
善通寺市議会12月定例会が7日に開会します。
コロナ対策の補正予算や来年度に向けた政策、条例改正等が目白押しです。
一般質問は、11日(金)に行われます。
「大西ともはる」もコロナ不景気を想定して、来年度以降の市の政策方針等について質問します。
トップバッターとして登壇する予定です。
9時開会の本会議にぜひ傍聴においでください。
2020五重塔①(縮小版)
【先日の夕方、南大門前を通りかかった時、夕暮れに浮かび上がる幻想的な五重塔に感動し、写真に収めました。ライトアップされたその姿は美しく、近隣住宅の日常感との対比も含めて、現実の時代に生きている歴史を感じることもできました。皆さんも夕刻、少しお時間があればぜひご鑑賞ください。】
全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。
第3波とも言われています。
市や市が関連する行事もことごとく中止になっています。
昨日も年明けに善通寺に参拝する方々にふるまわれていた恒例の「年明けうどん」が中止になり、新年互例会も中止です。
成人式は1月10日に開催されるものの来賓や恩師の参加は見送られました。
何とも寂しい限りですが、今の情勢では仕方ありません。
8月、9月から再開した各種団体の活動も見直しが必要かもしれません。
緩みが元とは言いませんが、もう一度3密の回避、ソーシャルディスタンス、マスク着用、手洗い、うがい、手指消毒の徹底をお願いします。
長い戦いになっていますが、必ず元の生活に戻れる日が来るはずです。
共に頑張りましょう。
台風が近づいています。
秋台風は速度が遅く、秋雨前線を刺激して長雨になる傾向にあります。
地盤がゆるみ土砂災害等が発生しやすくなります。
早めの準備、避難を心がけましょう。
十分に気を付けてください。
「大西ともはる通信」の配布もこの台風で、一時休止です。
まだ、配布できていない地域の皆さん、申し訳ありません。
監視カメラ①(縮小版)
【竜川地区の某所に不法投棄監視用の監視カメラを設置しました。住宅地の真ん中ですが、ゴミの不法投棄や野良犬、野良猫等への無責任なエサやりが後を絶ちません。近隣住民の方々が困っています。不法投棄は、自然環境、公衆衛生を悪化させる重大な犯罪です。監視カメラが抑止効果となることを期待しています。】
秋らしい気候となりました。
先週の決算委員会も終え、「大西ともはる」は地域に「大西ともはる通信」を配布しています。
バイクに乗っていると、風が爽やかで秋の到来を実感します。
一方で、例年この時期は、秋祭りの時期で、地域のあちらこちらから太鼓や鉦の音が聞こえてくるものですが、今年はまったく聞こえず、本当に寂しい限りです。
市内の各神社の秋季大祭はほとんど中止になりました。
また、11月3日の空海まつりも中止が決まりました。
新型コロナウイルスに、地域のコミュニティまで壊されそうです。
市民カラオケ①(縮小版)
【コロナで各イベントが中止になる中、来年に向けて活動を再開した「善通寺市民カラオケ同好会」です。9月から月2回の山川先生のレッスンを再開し、感染防止対策を十分に実践しての再開です。例年この時期に開催していた年に一度の発表会は中止しましたが、会員の皆さんは来年の発表会に向けて前向きに取り組んでいます。皆さんの熱い思いに敬意を表します。】
昨日の本会議で善通寺市議会9月定例会が終わりました。
8月臨時会を含め、9月定例会の報告は「大西ともはる通信」で詳しくお伝えします。
本日の新聞報道等でもあったように、昨日の本会議の最後に平岡市長が「ゼロカーボンシティ」宣言を行いました。
「ゼロカーボンシティ」とは、環境省が定めた2050年までに地域の二酸化炭素排出量実質ゼロに挑戦する自治体の総称で、この目標の達成に向かって取り組むことを宣言するものです。
香川県下では初めての表明ですが、全国では東京都をはじめ多くの県市町村が宣言しています。
その地域人口は7100万人を超え、全人口に占める割合は約56%となっています。
善通寺市は市民参画のゴミのリサイクル事業を全国に先駆けて実施し、近年では市が発電事業者となる太陽光発電事業や市内防犯灯、街路灯の完全LED化など持続可能な循環型社会への取り組みを行ってきました。
環境先進都市を目指し、更なる高い目標に挑戦することを宣言した善通寺市の市民であることを改めて誇りに感じました。
子や孫に美しい郷土を引き継ぐために、「ゼロカーボンシティ」の市議会議員として今後も環境問題にしっかり取り組んでいきたいと思います。
プレミアム商品券③(縮小版)
【コロナ対策の支援策として販売されたプレミアム商品券です。1セット1万円で1000円券10枚と500円券10枚の1万5千円分の商品券と引き換えできます。1人2セットまでの申し込みでしたが、大型店舗で使用できないことや使用期限が4ヶ月程度しかないこと、お釣りがでないことなどから2万セット準備していたところ、75%の約1万5千セットしか売れませんでした。残りの5千セットを10月に追加募集するそうです。使用できる店舗等を再度確認いただいて地域応援商品券です。皆さんのご協力をよろしくお願いします。】
9月7日に開会した善通寺市議会9月定例会は、今日の総務委員会審査で各委員会に分割付託された議案の委員会審査が終わりました。
明日は、午前9時から本会議が開かれて各議員からの一般質問が行われます。
今回、一般質問に立つのは、いつになく多い10人の議員となっています。
もちろん「大西ともはる」も防災行政、道路行政、教育行政について一般質問を行います。
ぜひ、傍聴にお越しくださいと言いたいところではありますが、傍聴席もコロナ対策のために人数制限があります。
お早めにおいでください。
違反ごみ①(縮小版)
【先月の「燃えないごみ」の収集日に、収集されずに違反シールを貼られて集積場に残った埋め立てごみです。何れも指定ごみ袋に入っているものの、入りきっていないものばかりです。最近はごみ収集のルールが明確化され、袋に入りきっていない場合は違反ごみとして収集してくれません。厳しいような気もしますが、ルールはルールです。ごみを処分するのにも多額のお金がかかります。最低限のルールを守り、持続可能な環境行政を維持していくためには市民の皆様の協力が必要です。】
去る8月21日に善通寺市議会9月定例会に上程予定の議案説明がありました。
多くがコロナ対策関連の議案でした。
その中で、コロナ患者等の搬送や対応にあたった職員等に対し、特殊勤務手当を支給する条例の一部改正もありました。
この手当の問題については、一般質問で議論しようと考えていましたが、先手をとられました。
準備していた一般質問がひとつ減るのは少し残念でしたが、、結果良い方向になるということで問題解決です。
9月議会は9月7日に開会です。
様々な問題について当局としっかり議論したいと思います。
新庁舎着工①(縮小版)
【現場事務所や仮囲いもできて、いよいよ土工事、基礎工事が始まる新庁舎建設現場です。来年の11月には完成しているはずです。工事の関係で、総合会館西側の出入口、駐車場は使用できませんのでご注意ください。ご不便をおかけします。】
例年、お盆を過ぎると暑さも一段落して少し過ごしやすくなったものですが、ここ数年はお盆が過ぎても酷暑が続きます。
今年は、長男家族は帰省せず、近くに住む長女家族とステイホームのお盆を過ごしました。
もっぱら孫たちのお相手で、お盆に限らず最近は毎週末、プールの準備と片付けがジイジの任務です。
市民プールも中止となり、子どもたちのプール遊びもステイホームです。
そして、市内小中学校は今日で夏休みが終わり、明日から新学期です。
登下校時の暑さが心配です。
救急車①(縮小版)
【熱中症の搬送も増えて、救急隊員は大忙しです。善通寺市ではコロナの感染者は出ていませんが、県下では増加傾向です。コロナの感染対策を十分にしながらの救急業務は激務です。今後を見据えて救急隊員の特殊勤務手当を検討しなくてはなりません。9月議会で議論したいと思います。】
暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今年の夏は、暑い夏、そしてコロナ禍の特別な夏です。
ストレスがたまります。
さて、8月4日の善通寺市議会8月臨時会では、小中学校の修学旅行中止に伴うキャンセル料の予算が計上されました。
今年の小学6年生、中学3年生はあまりにも惨い。
それぞれの時期に一番思い出となる修学旅行まで中止とは。
そこで、「大西ともはる」は規模を縮小しても実施すべきと訴えました。
時期等はコロナの状況を見ながらでいいとして、行先は県外や遠方でなくてもいいと思っています。
議会では県内旅行、それも「小豆島」等の船を利用する旅行を提案しました。
わざわざ県外に行かなくても「小豆島」や「直島」のようにすばらしい観光地、修学旅行先はあります。
コロナ対策を十分に行い、貸し切りバスで移動し、フェリーに乗って、宿泊客が激減しているホテルに泊まり、がらがらの観光地や見学先を旅行することは可能です。
幸いに香川県はコロナの感染拡大も一定程度抑えられています。
県内移動であれば問題ないし、打撃を受けている県内観光業にも貢献できます。
再考をお願いしました。
ラジオ体操②(縮小版)
【例年であれば、1週間行う「朝のラジオ体操」ですが、特別な夏のため、8月1・2日の2日間だけの開催となりました。人数も少なく、皆さんマスクをつけてのラジオ体操はとても違和感がありました。例年は通常の開催ができるよう祈るばかりです。】
コロナによる緊急事態宣言や自粛要請が解除になり、善通寺市でも6月1日から市民会館等の貸館も再開しました。
貸館の条件も徐々に緩和されましたが、良識のある団体は本格的な再開をまだ先送りしています。
再開しても、緩和されてもコロナが怖いという方もいます。
各団体がコロナ対策をしっかりと行い、感染防止に努めた上での再開が絶対条件です。
そういう意味では、行政が利用者の使用状況を確認して指導していく必要があると思います。
私の目から見てもコロナ前と何ら変わらず、感染対策もしていない団体も見受けられます。
第2波に入ったという声も聞こえるなか、緩んだ市民の意識をもう一度引き締めなくてはならないと思います。
拡散防止①(縮小版)
【7月から再開した詩吟の練習です。詩吟やカラオケは飛沫を飛ばします。コロナ前は各自席で吟じていましたが、今回からは自作の飛沫防止シートの前で吟じます。そして、ソーシャルディスタンス、換気、マスク着用を徹底し、練習時間も短縮しました。】
包丁研ぎ①(縮小版)
【今週日曜日に市民会館前で開催した「包丁研ぎ」です。建設労働組合もコロナ後、初めてのイベント開催でした。毎年この日を楽しみしている方も多く、今年も181本の包丁を研ぎました。組合員はソーシャルディスタンスにマスク着用を徹底しての実施でした。参加された皆さん、お疲れさまでした。】
善通寺市議会6月定例会も22日の最終日本会議を残すのみとなりました。
17日には、コロナ対策関連予算としてひとりおや家庭への追加支援等の補正予算や先の5月臨時会で予算を認めた児童生徒一人1台のタブレットパソコンの購入契約承認等の追加議案が提案されました。
当日の議会運営委員会を経て、上程されますが、スピード感をもって対応したいと思います。
さて、少し平静を取り戻しつつある昨今ですが、「大西ともはる」も少しづつ様々な活動を再開しています。
市民会館や公民館の貸館も再開し、シカシカ踊りと詩吟は7月から、市民カラオケ同好会は8月からの本格的な練習再開を目指しています。
今月中は何度か集まり練習時のコロナ対策への準備等について話し合いました。
再開はしてもコロナ前どおりにとはいきません。
白川うどん①(縮小版)
【櫛梨町の「白川うどん」です。大変おいしいうどん屋さんですが、コロナの影響がでているそうです。今日からは都道府県を跨いでの移動も認められるようになりましたが、まだまだお客さんが戻るまでには時間がかかりそうです。また、営業再開に当たってコロナ対策等に設備投資も必要です。売上げ激減の中、少しの設備投資でも事業者の大きな負担となります。営業活動や事業活動の再開に向けた支援策を早急に実施しなくてはなりません。】
昨日より23日までの日程で善通寺市議会6月定例会が開会しました。
一般会計補正予算などコロナ関連の議案が多い中、市公正委員、農業委員の選任同意など人事案件もあります。
当局からは、国の二次補正予算に伴うコロナ関連議案が会期中に追加上程される可能性もあると説明を受けました。
先ほど、国の補正予算が参議院で可決成立したようです。
当局は大変です。
「大西ともはる」は下記のとおり全てコロナ関連の一般質問を行います。
 ①コロナ禍における働く妊婦に対する措置について
 ②コロナ禍における学校の運営について
 ③コロナ禍における今年度予算の組み替えについて
 ④自動車税等の適正な納税について
17日が一般質問の日です。
一般傍聴は制限されていません。
検温、マスク着用の上、ぜひ傍聴においでください。
新庁舎安全祈願祭②(縮小版)
【6月5日の大安吉日。新庁舎建設予定地において建設工事の安全祈願祭が行われました。いよいよ工事が始まります。6月以降は原則総合会館への出入りは東側玄関のみとなります。また、隣接の西側駐車場は使用できません。ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。】

| ホーム |


前のページ«  ホーム  »次のページ