善通寺市議会議員

おおにしともはる

Author:おおにしともはる
現職 自営業
   一級建築士
経歴 多度津工業高校建築科卒
   香幼P会長
   市P連会長(竜川小会長)
趣味 サッカー 音楽鑑賞

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成28年11月3日、善通寺五重塔横の空海まつり特設ステージにて「和藤内獅子舞」が復活しました。
和唐内獅子舞
【獅子の向かって右側、和唐内(中国名=鄭成功)を演じているのは「大西ともはる」です。秋祭りが終わった後、約1か月間、皆と共に一生懸命に稽古をしました。】
「和唐内獅子舞」は文豪、近松門左衛門作の国姓爺合戦の中の、和唐内が千里が竹に迷い込み虎と遭遇し、天照皇大神宮のお札の恩徳により虎を退治する場面を獅子舞に表現したものです。
そもそも和唐内とは実在の人物であり、中国人の父(鄭芝龍)と日本人の母(田川マツ)の元に、今の長崎県平戸市に生まれ、後に大陸に渡り、明国の復興に尽力した現台湾の英雄です。
この獅子舞は、善通寺町の鎌倉権五郎景政神社に古くから伝わる獅子舞で、現在は同神社の氏子(財ノ神講中)を中心に保存会を組織して保存継承に努めてきました。
しかし、氏子の減少や保存会員の高齢化、衣装や道具の老朽化に伴い数年前より休止状態となっていました。
市の無形文化財でもあるこの獅子舞をこのままなくしてしまうわけにはいきません。
そこで、保存会の方々(私自身も財ノ神講中で、保存会の一員でした。)と協議を重ね、準備をし、衣装、道具を修理して復活までこぎつけました。
古い方からは感激(涙を流して喜んでいただいた方もいました。)していただき、初めて見る方からは驚きの声をいただきました。
苦労に、苦労を重ねた復活でしたが、市民の笑顔につながったことはとても誇らしく思います。
ご支援、ご協力いただいた関係各位には感謝申し上げます。
さて、今後は保存、継承が任務です。
来年も空海まつりでご披露したいと思いますので、大勢の方のお越しをお待ちしています。
DSC_0706.jpg
【11月24日、市文化協会の視察研修に参加しました。写真はみごとに色づいた大窪寺の紅葉です。これも「和唐内獅子舞」のおかげです。」

スポンサーサイト

<< 明けましておめでとうございます。 | ホーム | 秋は様々なイベントが目白押しです。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。