FC2ブログ

善通寺市議会議員

おおにしともはる

Author:おおにしともはる
現職 自営業
   一級建築士
経歴 多度津工業高校建築科卒
   香幼P会長
   市P連会長(竜川小会長)
趣味 サッカー 音楽鑑賞

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
昨年の1月末に発生した善通寺市木徳町での交通事故の裁判が19日より始まりました。
約1年が経過しようとする時期にようやく始まった感があります。
これは、単純な交通事故ではなく加害者(被告人)が危険ドラッグを吸引した後に起こした事故であることが、後日明らかになり、罪状も変わり、日本中で多発する危険ドラッグによる事故の大きな判例となるため、慎重に調べが行われたことによるものだと思います。
また、裁判も裁判員裁判となりその手続きにも時間を要したものと考えられます。
私は、19日の午後、ちょうど証人尋問が行われているところを傍聴しました。
身近で起こった事故であると共に、背景が深刻な社会問題となっていることもあり、少しでも事件の真実を確かめたいと思いました。
法廷には被害者参加制度を利用して亡くなった児童のご両親も参加されていました。
また、傍聴も一般傍聴人をはじめ、マスコミ関係など多くの人が来ていました。
その中には、当時の竜川小学校の校長先生(昨年度末に退職されました。)も来られており、丁寧にメモをとっていたのが印象的でした。
この事故はまだまだ終わっていないのだと、改めて感じさせられる部分でした。
この裁判は、明日22日に論告求刑が行われ、明後日23日に判決が下される予定です。
このような事故が二度と起きないように、私にできることは何があるのか。
地域でできることは何があるのか。
行政にできることは何があるのか。
しっかりと考えていきたいと思います。
事故現場
【すっかり様変わりした事故現場です。路面表示やガードレールなど事故をうけて様々な対策がとられました。ハード面の整備は進んだものの、今回のような事故では、これでも子どもたちを守れるか。確信はありません。迅速に対策を実施していただいた県中讃土木事務所や関係各方面の方々に感謝すると共に、今後は、法整備などソフト面の充実が急務です。】


スポンサーサイト

<< 歩いています。 | ホーム | こんな所に。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム