FC2ブログ

善通寺市議会議員

おおにしともはる

Author:おおにしともはる
現職 自営業
   一級建築士
経歴 多度津工業高校建築科卒
   香幼P会長
   市P連会長(竜川小会長)
趣味 サッカー 音楽鑑賞

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
去る6月21日に開会した善通寺市議会6月定例会も中盤となり、本日で各常任委員会での審議を終了しました。
明日からは、いよいよ一般質問です。
「大西ともはる」も選挙事務や人事行政、教育行政についてみっちり一般質問を行います。
しかし、順番のくじを1番最初に引いたのに一番最後の番号を引き当ててtしまいました。
他の議員さんたちの出来次第では明後日になるかもしれません。
何れにしても新しい任期の最初の議会です。
しっかりと当局のお考えをお聞きします。
宮池菱取り①
【先週の日曜日は毎年恒例「宮池の菱とり」でした。今年は例年になく菱が少ない様子です。田植え前から始めていたから大きくなる前にある程度とれたのかもしれません。暑くもなくしっかりと作業ができました。】
スポンサーサイト
先週19日の水曜日に1市2町共同運営の新給食センター内覧会に行ってきました。
今月末を目途に建物や施設の所有権が1市2町に引き渡されますが、あくまでPFI方式なので今後の管理運営は東洋食品グループが行います。
内覧会後には改めて清掃と念入りな消毒を行うこととなっており、今後二度と私たちは立ち入ることのできない作業場、調理場まで見せていただきました。
1日当り6500食の給食を作ることの大変さを感じ、8月の試運転期間を終え、二学期からの給食が事故なく安全に正確に子どもたちに提供されることを祈るばかりでした。
新給食センター②
【外観はシックなイメージ。入り口の格子は香川県産の木材を使ったもののようです。】
新給食センター④
【たくさんの大釜がならぶ調理室です。調理員さんも力仕事です。】
新給食センター③
【ひとつのラインとなっているフライヤーです。油の温度も操作パネルで調整できます。しかし、これら最新機器を1か月で調理員さんたちがしっかりマスターできるのか。また、比較的にラインでの作業が多く、1か所で不具合が起こった場合、すべてに影響するのではないかと少し心配になりました。急な故障の対応方法の徹底や日々のメンテナンスに心がけて事故のないことを祈っています。】


木徳町は6月15日の満濃池のゆる抜きを境に一斉に田植えが始まります。
四国地方はまだ梅雨入り宣言がなされていません。
空梅雨となるのかなあ。
水不足が心配です。

昨日は、竜川小学校の土俵で子ども会親善相撲大会が行われました。
2週間足らずの稽古で臨んだ我が竜川の子どもたちでしたが、団体戦は高学年の部も低学年の部もみごと竜川が制しました。
また、個人戦では結果が出た子、出なかった子とそれぞれでしたが、皆力一杯、相撲を楽しみました。
そして、夜の打ち上げでは皆で楽しく「焼き肉」を頬張りました。
最後まで、元気にがんばった子どもたちに感謝です。
子ども会の役員の皆さんには子どもたちのために献身的にお世話いただき本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
柊伽とアジサイ
【相撲大会を終え、夜の打ち上げまでの間、しばしの休息です。孫の柊伽と庭で少し遊びました。きれいに咲いたアジサイと柊伽に癒されるひと時でした。】

5月の気温ではないとても暑い日々が続きました。
昨日の雨で幾分気温は下がりましたが、今週末はまた高温となるようです。
気温の変化に体がついていかない時期です。
熱中症などにはお気をつけください。

さて、「大西ともはる」はというと先週末から、運動会や井手掘り、高校総体の応援など忙しい日々を送っていました。
また、一昨日からは福井県へ行政視察に行ってきました。
私鉄議員懇談会の主催で「北陸新幹線」を迎える福井県の地元公共交通網の再生について学んできました。
経営破綻した2私鉄を再生させたうえで、相互乗り入れを可能にして利便性を向上し、利用者増大に成功しています。
これは県民の熱い要望により、県や沿線自治体の支援、協力をうけ、みごとに再生したものです。
県議会で県の担当者から説明をうけた後、実際に福井鉄道、えちぜん鉄道に乗ってみました。
新型車両や改築された駅も多く快適な利用環境でした。
また、相互乗り入れや路線間連絡等もみごとでした。
福井県や沿線自治体は多額の予算を要した事業でしたが、国費もかなり入っているようです。
背景にはやはり「北陸新幹線」の影が見え隠れしていました。
えちぜん鉄道①
【えちぜん鉄道と福井鉄道が相互乗り入れをしている新田塚駅です。低床式の車両と高床式の車両があるためプラットホームの高さが異なります。駅ひとつとっても大変なご苦労があったのだと感じました。】

昨今の自治体は老朽インフラの整備に追われています。
昭和の高度成長期に一斉に整備された公共インフラが一斉に老朽化しています。
特に、道路の舗装や水路の改修などは、予算が追い付かない状況です。
しかし、住民の安心、安全を守るためには避けてとおることはできないのです。
そこで、現在は申請された順番で改修工事が行われている現状を見直し、老朽度や危険度を判定し優先順位付けたり、まだ耐えられる部分の工事を先送りするなどの対応が必要です。
そのためには、「舗装診断士」等の客観的に判断できる資格者等に十分な意見をもらうことです。
市の職員等が判断したとなると、うるさく言う人もいるため、専門家の判断を仰ぎ「劣化・予算シミュレーション」による修繕計画を立案することが必要です。(市職員の中に資格者がいると一番良いのですが。)
厳しい財政状況のなか、声の大きい人がいるところの整備が進むのではなく、必要な判断のもと、計画的な老朽インフラの整備を当局には提案したいと思っています。
道路舗装①
【昨年度末に舗装を改修していただいた宮池東側の市道です。(声が大きいのかなあ・・・。)荒れた路面でたいへん危険な状態でした。このように改修や修繕が必要な道路はたくさんあります。限りある予算のなかでは優先順位をつけることが必要となっています。】
5月5日の宮池係りに始まり、今月は毎週末「井手掘り」です。
農家の方々や近隣住民の方と力を合わせての毎年の作業です。
水路がきれいになると流れる水もキラキラと輝きます。
木徳産のおいしいお米がたくさん収穫できそうです。
最終週の中池係りまで全力で頑張ります。
朝陽くん初節句
【私のブログで二度目の登場の長男の長男「大西朝陽(あさひ)」です。紛れもない大西家の跡継ぎなのですが、遠く川崎の地にいます。なかなか会えない孫なので、愛おしさも一入です。初節句に母方のご両親から立派な「兜飾り」を送っていただき感謝、感激です。朝陽くんもうれしさ一杯です。】
改めてまして、先月21日投開票の善通寺市議会議員選挙では「大西ともはる」を御支持いただき、多くの御信託をいただきましたこと、深く感謝申し上げます。
皆様方にいただきました4年の任期を日々大切にしながら今後も精進してまいります。
本当にありがとうございました。

さて、超大型連休も終わり、昨日から世間も平常に戻ったように思います。
時代は平成から令和に代わり、新時代の幕開けとなりましたが、日々の生活にはあまり変化はないようです。
「大西ともはる」も新しい任期をいただき早速、5月14日の臨時議会の議案書とにらめっこです。
選挙事務所②
【選挙事務所としてお借りした東上代の会場です。大変お世話になりました。多くの方に支えられた選挙でした。】
3月29日告示、4月7日投開票の日程で香川県議会議員選挙が始まりました。
我が善通寺市選挙区では、辻村修氏、高田良徳氏が届出をし、他に届出がなかったため、現職2名の無投票当選が確定しました。
無投票当選が良いのか、悪いのかの議論はあるものの善通寺市では県議選が終わりました。
さあ、次は4月14日告示、21日投開票の善通寺市議会議員選挙です。
「大西ともはる」も後援会の方々と共に当選目指して頑張りたいと思います。
皆様方の暖かいご支持、ご支援をお願いします。
DSC_1362.jpg
【3月議会最終日に次年度一般会計予算案に賛成討論する「大西ともはる」です。総論賛成、各論反対を前提に賛成討論しましたが、他の議員の皆さんにはあまり理解いただけていないようでした。】
本日から22日までの会期で善通寺市議会3月定例会が始まりました。
早速、来週の月曜日から予算審査特別委員会があります。
大切な次年度予算の審査なのでしっかり議論したいと思います。
また、13日の本会議では一般質問に立ちます。
どうぞ、傍聴においでください。
2期目最後の議会となりますが、精一杯頑張りたいと思います。
DSC_1355.jpg
【3年ほど前から建替えの話があった与北町宮の前集会場です。地区の方からご相談を受け、計画、設計の段階からお手伝いさせていただきました。りっぱな集会場に新築され、私も感無量です。】
今週に入りこの冬1番の寒気が日本列島を包み込んでいるようです。
寒い日が続きますが、皆さまご自愛ください。
さて、今年度も後1カ月余りとなりました。
新年度が始まると4月には「大西ともはる」も3度目の選挙を迎えることとなります。
皆さまにお支えいただき、議会に送り出していただいて早8年の歳月が流れました。
この間、「市政に情熱(当初は「市政に新風」でしたが。)、地域に元気」を合言葉に市議会議員として邁進してきました。
まだまだ、皆さまのお役にたちたい。
そして、「一人ひとりが輝ける善通寺市」の実現を目指して、3期目への挑戦を決意しました。
来る4月の選挙を勝ち抜き、引き続き皆さまの手足となって働く覚悟です。
今後とも「大西ともはる」をよろしくお願いいたします。
DSC_1348.jpg
【2月11日「建国記念日」の朝の宮池の風景です。池も凍り付く寒さでした。この日は朝8時から池の清掃活動でしたが、さすがに中止で、中池の堤防に生えた樹木の伐採を行いました。指先がジンジンするほどの寒さでしたが、最低限の仕事はしたように思います。水利の皆さん、お疲れさまでした。】
昨日は、連合香川の旗開き。
一昨日は、私鉄総連の定期大会、懇親会。
月曜日は、平和労組会議の旗開きと新年行事が続きます。
市では4日の新年互礼会に始まり、新成人の集い、消防出初式などこちらも新年恒例の行事が続きました。
しかし、まだまだ旗開きや新年会は続きますが、体調を崩さないように頑張りたいと思います。
遅くなりましたが、皆さん「今年もよろしくお願いします。」
連合旗開き
【浜田香川県知事も来賓としてご出席された連合香川新春旗開き。大勢の参加者のなか、4月の市議会議員選挙への意気込みを伝えさせていただきました。選挙も頑張ります。】
先々週末は木徳新羅神社の秋季大祭。
先週末は丸山八幡神社の秋季大祭と、2週続けての秋祭り三昧でした。
私の本地元木徳町と祖父母の関係で第二の地元と言える善通寺町の祭りです。
ご神輿の担ぎ手や獅子舞などを通じて多くの方々とお会いし、お話をすることができました。
うれしい限りです。
今日は、朝から会場の片付けなど残務に追われていました。
今週からは、平常に戻りますが、27日からは11月3日の「空海まつり」に向けて獅子舞の練習です。
稲穂も実り収穫の秋となりましたが、まだまだ忙しい日々が続きます。
五重塔①
【お神輿を見送り、祭りを終えて、ふと見上げた五重塔が闇夜に美しく浮かび上がっていました。この景色に疲れた体と心が癒されました。】
昨年、近所でぶどうや干し柿などがことごとく食い荒らされる被害がありました。
いろいろと憶測が飛び交いましたが、犯人は「アライグマ」でした。
2月に1頭目が捕獲され、繁殖しているとの目撃情報もあり、その後も捕獲器を設置していたところ9月14日に2頭目が捕獲されました。
2頭目が捕獲られたということは、もう繁殖していると言わざるを得ません。
「アライグマ」はアニメ「あらいぐまラスカル」の影響で、ペットとして輸入され広く飼育されるようになりました。
かわいい容姿ですが、気性は荒く、人にもかみつき、ペットとしては飼いにくい性格から野に放したり、逃げ出したものが日本全国で繁殖したようです。
雑食性なので農作物はもちろんのこと、固有種の生き物等を捕食して生態系にも影響を及ぼすために特定外来種にも指定されました。
この「アライグマ」の繁殖は、全国的にも大きな社会問題となっていますが、まさか木徳町で繁殖しているとは。
「アライグマ」の駆除には地域での一斉捕獲などエリアを決めての対策が必要なようです。
大きな被害がでないように地域や行政に働きかけて対策を練りたいと思います。
農振跡地①
【農林課に相談したのですが、イノシシなどの対応に追われ「アライグマ」対策は遅れています。地域で考えなくてはならないと感じました。話は変わって解体された農振センターの跡地です。ここに新庁舎が建てられます。】

急に秋の気配が漂うなか、昨日、20日の本会議で、善通寺市議会9月定例会の全日程が終了しました。
都合6議案を全会一致で可決し、平成29年度の決算審査を継続審査としました。
私は、一般質問にたち、下記の3項目について質問を行いました。
 ①「火の見櫓(やぐら)」の危険性について
 ②消防屯所の耐震性について
 ③善通寺市の熱中症対策について
詳細は、「大西ともはる通信・第30号」でご報告します。
閉会中の継続審査となっている決算審査が10月3日から5日の予定で実施されますので、通信の発行は10月になると思います。
ご了承ください。
花壇①
【我が家の玄関先の花壇です。17日の「敬老の日」に今年も花を植え替えました。夏前に植えた花は今年の暑さで見事に干からびました。殺風景だった花壇が華やかになり少し心が穏やかになったひと時でした。】



浜田知事の3期目再選を心よりお慶び申し上げます。
蓋を開けてみれば(?)の圧勝でした。
しかし、投票率は過去最低の29.34%と大きな課題を浮き彫りにした再選です。
18才以上投票権や期日前投票を含め投票機会は増えているのにこの数字は大きな問題です。
私たち政治家が襟を正して、この課題としっかりと向き合わなくてはなりません。
浜田知事①
【今回は所要のため、事務所開き、出陣式共に参加できず、17日の総決起集会のみの参加でした。浜田知事の実績を高く評価する選挙結果となったようです。そして浜田知事には県政の「前進また前進」をお願いしたいと思います。】

| ホーム |


 ホーム  »次のページ