FC2ブログ

善通寺市議会議員

おおにしともはる

Author:おおにしともはる
現職 自営業
   一級建築士
経歴 多度津工業高校建築科卒
   香幼P会長
   市P連会長(竜川小会長)
趣味 サッカー 音楽鑑賞

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
11月9日~11日の日程で詩吟の全国大会に行ってきました。
詩吟と言っても一人で吟じるのではなく、合吟と言って35人もの大人数で吟じるものです。
それはそれで難しいものがあって、35人が吟を合わせ、呼吸を合わせ、ステージに上がる踏み足まで合わせます。
四国代表と言うことで愛媛の人、高知の人とこの5月から月に1~2回のペースで松山市に集結して練習を重ねてきました。
例年、全国大会は日本武道館で行われるのですが、今年は武道館が来年のオリンピックに向けて改修中の為に使用できず、最初で最後の両国国技館での開催となりました。
令和元年の記念すべき大会と言うこともあり自ずと気合も入りました。
9日の出発前には、多度津駅のホームで壮行式をしていただき大勢の香川の仲間たちに見送っていただきました。
ステージに上がる前は、お互いに服装のチェックを行い、約2分間の合吟を精一杯がんばりました。
結果は、35組中何位かはわかりませんが、みごと入賞でした。
私たちは4位入賞であったと信じています(笑)。
1位~3位はすべて女性の組。
やっぱ女性は強いです。
しかし、本当に貴重な経験をすることができました。
応援いただいた皆さんありがとうございました。
また、共に戦った皆さんそしてご指導いただいた先生方、本当にありがとうございました。
両国国技館①(縮小版)
【決戦当日の朝、ホテルの窓から見えた東京スカイツリーと両国国技館です。気合入ってました。】
両国国技館②(縮小版)
【開会式典のリハーサル中でしたが、すでに入館し、臨戦態勢です。国技館は思ったほど広くないなあという印象でした。】
スポンサーサイト



先週の日曜日、11月3日は高齢の「空海まつり」でした。
天気にも恵まれ今年も大勢の人出でした。
「大西ともはる」も和唐内獅子舞を披露し楽しんでいただきました。
また、「シカシカキッズ」の子どもたちも見事にシカシカ踊りを踊りました。
とても華やかなお祭りとなったのですが、残念なことがひとつ。
伽藍を後にして財ノ神会場に帰る途中、きれいに整備された伽藍東側石畳の歩道上にたくさんの犬の糞を見つけました。
善通寺の顔と言っても過言ではない正面石畳の石椅子の足元がこんなに汚れていては来ていただいた方々はがっかりしたのではないかと思うととても悲しくなりました。
ペットの糞の始末は飼い主の責任です。
このような状況が続くのであれば何か対策を講じなければなりません。
伽藍前の醜態①
【白壁と石畳が続く総本山善通寺の玄関です。今から伽藍に向かう親子連れの方も顔を背けて、端を歩いていました。糞以外にも白壁の塀への放尿等も見られました。この行為は、善通寺市民として恥ずかしいし、怒りを感じます。今後、徹底した対策を打つ必要があると思います。】
朝夕は涼しくなってきましたが、まだまだ日中は暑い日が続いています。
この寒暖差は厳しいです。
皆さんお変わりありませんか?
明日は「社会新報まつり」、明後日は「空海まつり」です。
11月に入りましたが、お祭りが続きます。
南町太鼓台①
【善通寺五重塔前で南町の太鼓台と記念撮影しました。年々豪華になっていく太鼓台に感激です。】
財ノ神獅子舞①
【故郷、財ノ神講中の獅子舞です。体力的に年に何回かしかできなくなった「大西ともはる」の獅子舞です。】
先日の台風18号では、このあたりでも大風がふきました。
また、先の台風15号では千葉県を中心に甚大な被害が発生しました。
もう今年は台風も終わりかなと思っていましたが、台風19号が発生、列島を直撃するようです。
次々と襲い掛かる台風に疲弊している方もいらっしゃると思いますが、まずは備えです。
屋外のものは片づけるなど、家の周りから防災に努めましょう。
不安や危険を感じる場合は、早めの避難を心がけてください。
木徳獅子舞①(縮小版)
【台風18号と19号の間、先週末は木徳新羅神社の秋季大祭が天候に恵まれ盛大に開催されました。獅子に奴、ご神事と華やかな祭りとなりました。一方で、今週末の丸山八幡宮の大祭が心配です。今から打合せをしてきます。】
先週土曜日は善通寺保育所の運動会でした。
今週末には、竜川保育所の運動会そして地元木徳新羅j神社の秋季大祭です。
また、来週末は丸山八幡宮の秋季大祭や市民体育祭など各地でお祭りやスポーツ行事が行われます。
私の中では、最終11月3日の「空海まつり」まで秋の行事が続きます。
体調を崩さないようにがんまります。
善保運動会①(縮小版)
【先週末の善通寺保育所の運動会の様子です。なんとか雨に降られずに最後まで園庭でできました。先生方は判断が難しかったでしょうね。最後は「パプリカ」を皆で踊りました。今年はこの「パプリカ」が流行りで、竜川保育所でも踊るようです。しっかり孫に踊り方を教えてもらわなければ。】
台風17号の強風域に入っていたとはいえ一昨日は恐怖を感じるような大変な風が吹きました。
皆さん被害はありませんか。
千葉県の台風被害を報道で見るにつけ「大変な風が吹いたんだなあ。」と被災者のご苦労を案じながらも、どこか他人事のように見ていた自分が少し恥ずかしくなるような大風でした。
幸い被害はありませんでしたが、物干しが倒れていたり、庭の園芸道具やどこから飛んできたのかわからない木の枝やビニール袋などが散乱していました。
近所では屋根が飛ばされたお宅もあって住人の方が朝から修理をしていました。
直撃した台風10号の時には、飛びそうなものや物干しを屋内にしまったり、門扉を紐で縛ったり、早い時期から雨戸を閉めたりと台風対策をしていました。
しかし、思ったほど大したことがなかったので、今回は油断もありました。
やはりしっかり対策をしなくてはなりません。
油断禁物です。
東中運動会①(縮小版)
【9月14日に行われた中学校の運動会です。この日は朝から晴天で気温も上がり熱中症が懸念されました。9月上旬はまだまだ暑い日が続きます。そのため、市内でも半数の小学校が運動会を5月の春開催としています。我が竜川小学校も5月25日に開催したのですが、また、この日も暑かった。春開催にしても秋開催にしても地球温暖化の影響が顕著なこの頃です。】

去る18日の本会議で、善通寺市議会9月定例会が終わりました。
今議会は、竜川小学校のトイレ棟建替えの補正予算に対して憤りを感じています。
と言うのも、小学校の施設の中で一番新しい既存のトイレを取り壊し、新たに2千6百万円もかけて新しいトイレを建設するのです。
竜川小学校の児童数は急激に増え、教室の数、トイレの数が足りていません。
そういう意味では1番緊急を要する大規模トイレを新設していただくのは地元の議員としてありがたい限りです。
しかし、問題はそこではないのです。
平成23年に522万円もの税金を投入して建設した既存トイレを取り壊すというのです。
位置的な問題、建築基準法等の法的な問題、そしてコスト面の問題を総合的に検討して既存トイレを取り壊し、同地へ新設トイレを造るというのです。
様々な検討の結果であると説明を受けましたが、わずか8年しか使用しなかった522万円のトイレは税金の無駄遣いであったと言わざるを得ません。
行政は緊急な対応を求められることもありますが、基本的には学校の動向、児童数の推移等をしっかり検討し、計画的に政策を実行していくことが必要です。
その計画性がないまま8年前に建設され、児童数の増加に対応できなくなった既存トイレは無計画の産物であったのです。
当局には大いに反省していただきたいと厳しいことをいいました。
現在の担当者を叱責してもしかたないとは思いましたが、誰も責任をとりません。
竜川小トイレ①(縮小版)
【ごらんのとおり、まだまだ新しいトイレです。耐用年数50~70年の建物をわずか8年で取り壊さなくてはならなくなった無計画さは大きな問題です。】
善通寺市議会9月定例会が9月5日から始まり、各委員会での質疑を終えたところです。
今日は休会日だったので、ご案内のあった「子ども安全ネットかがわ」主催の勉強会へ行ってきました。
「事故による子どもの傷害に対して優先すべき予防策」と題して、横浜市の小児科医の中山先生の講演をお聞きしました。
善通寺市は痛ましい子どもの事故や事件が続いています。
何とかしなくてはなりません。
幼い命を守るためには、我々がしっかりと現実を受け止めて勉強しなくてはなりません。
今日の講演は予防策に対してでしたが、今すぐにでもできることがありました。
具体的な対策を具体的に提案する手法で臨みたいと思います。
明日は、一般質問です。
児童虐待問題について当局としっかりと議論したいと思います。
椛川ダム①(縮小版)
【高松市塩江町の山奥に香川県が現在建設している椛川ダムです。計画から約10数年たって、今ダムサイトが立ち上がりました。出来上がったダムの見学はいつでもできますが、建設中のダムを見るのは今しかありません。見学用の展望台もありますので皆さんぜひ見学してください。大きさを実感できますよ。】

皆さん暑い日が続きますが、体調崩していませんか。
しっかり食べて、しっかり飲んで、しっかり休息をとって厳しい夏を乗り切りましょう。
今晩あたりから台風10号が直撃しそうです。
避難情報等をチェックして少しでも不安があれば、早めの避難を心がけてください。

さて、去る12日に「しかしか踊り保存会」の方々と一緒に高知の「よさこい祭り」に行ってきました。
夜の部の桟敷席を確保したので、少しは涼しく見れるかと思っていましたが、ぜんぜんダメでした。
観客の熱気と踊り子さんたちの情熱で、会場はムンムン状態でした。
指定席につき約1時間で、いったん避難。
ひろめ市場で少しだけ涼みました。
再入場後は最後まで見ました。
最終日ということまあり、総踊りなど熱気は半端ないものでした。
帰りのバスの中ではぐったりでしたが、あの大音響と迫力にまだまだ興奮冷めやらぬ「よさこい祭り」でした。
よさこい踊り①縮小版
【「よさこい祭り」は何度か見にきていましたが、最終日は初めてでした。踊り子総勢2千人を超える総踊りは迫力満点でした。】
今日、8月9日は長崎に原爆が投下された日。
そして、去る6日は広島に原爆が投下された日でした。
今年も同日には「反核平和の灯リレー」が行われ、善通寺市庁舎の前でも引き継ぎ式が行われました。
日本を含め世界情勢が不穏な中、戦後74年を迎えた今年も若者たちの手で平和の灯がリレーされていく貴重な運動を、今後も続けていかなくてはならないと改めて感じたところです。
子や孫に平和な世界を引き継がなくてはなりません。
反核平和の灯リレー①縮小版
【市庁舎前で、メッセージを読み上げるランナーたちです。昨年は、あまりの危険な高温で走れるような状況になく、やむなく中止にしました。真夏の暑い中、ランナーの体調を考えながらの運動ですが、今後も継続していかなくてはなりません。】
8月に入り夏本番を迎えていますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか。
熱中症にはくれぐれもお気をつけください。
「大西ともはる」は、この時期夏休みの恒例行事が続きます。
1日~6日までは朝のさわやかラジオ体操会。
4日の日曜日には親子木工教室と子どもたちを中心とした行事が主です。
その内、お盆がきて、夏休みも終わります。
暑い夏ですが、夏にしかできない行事を元気に楽しみましょう。
ラジオ体操①縮小版
【明日6日が最終日でしたが、台風8号の影響で開催が危ぶまれているので、本日5日に参加賞等をお渡ししました。影響がなければ通常どおり行います。参加賞をまだもらっていない子たちは、明日の開催を祈っていると思いますが、無理はできませんので、ご容赦ください。】
木工教室①縮小版
木工教室も今年で4年目を迎え、初めて市の教育委員会に協賛いただきました。その関係で今年は市内各地からの参加があり、大賑わいでした。】
先週の土日は「善通寺まつり」でした。
例年のとおり、日曜日の総踊りに「竜川踊り連」として参加したのですが、
今年ちょっと違ったのは「キムタク」が我が竜川踊り連に参加してくれたこと。
子どもも大人も大はしゃぎでした。
実はこの「キムタク」さんは、ものまね芸人の元木敦士さん。
地元、金蔵寺町出身で芸人として初めて「善通寺まつり」にイベント出演しました。
その後、踊り連にも参加できるとのこと。
それではぜひ地元の「竜川踊り連」でと言うことで実現しました。
ふだんは東京でものまね芸人として活躍している元木さん。
最近はテレビ出演も増えています。
腰も低く、好青年で高身長。
「キムタク」のそっくりさんですから基本男前です。
地元の皆さんと元気一杯に踊って、空路夜の便で東京に帰りました。
地元のヒーロー(ちょっとドラマにひっかけました。)として、これからも応援したいと思います。
_convert_20190730134259.jpg
【善通寺まつりで、キムタクと福山雅治の奇跡の2ショットが
 実現しました。(上の写真です。)
 元木さんに裏営業でないことも確認しました。(笑)】
去る6月21日に開会した善通寺市議会6月定例会も中盤となり、本日で各常任委員会での審議を終了しました。
明日からは、いよいよ一般質問です。
「大西ともはる」も選挙事務や人事行政、教育行政についてみっちり一般質問を行います。
しかし、順番のくじを1番最初に引いたのに一番最後の番号を引き当ててtしまいました。
他の議員さんたちの出来次第では明後日になるかもしれません。
何れにしても新しい任期の最初の議会です。
しっかりと当局のお考えをお聞きします。
宮池菱取り①
【先週の日曜日は毎年恒例「宮池の菱とり」でした。今年は例年になく菱が少ない様子です。田植え前から始めていたから大きくなる前にある程度とれたのかもしれません。暑くもなくしっかりと作業ができました。】
先週19日の水曜日に1市2町共同運営の新給食センター内覧会に行ってきました。
今月末を目途に建物や施設の所有権が1市2町に引き渡されますが、あくまでPFI方式なので今後の管理運営は東洋食品グループが行います。
内覧会後には改めて清掃と念入りな消毒を行うこととなっており、今後二度と私たちは立ち入ることのできない作業場、調理場まで見せていただきました。
1日当り6500食の給食を作ることの大変さを感じ、8月の試運転期間を終え、二学期からの給食が事故なく安全に正確に子どもたちに提供されることを祈るばかりでした。
新給食センター②
【外観はシックなイメージ。入り口の格子は香川県産の木材を使ったもののようです。】
新給食センター④
【たくさんの大釜がならぶ調理室です。調理員さんも力仕事です。】
新給食センター③
【ひとつのラインとなっているフライヤーです。油の温度も操作パネルで調整できます。しかし、これら最新機器を1か月で調理員さんたちがしっかりマスターできるのか。また、比較的にラインでの作業が多く、1か所で不具合が起こった場合、すべてに影響するのではないかと少し心配になりました。急な故障の対応方法の徹底や日々のメンテナンスに心がけて事故のないことを祈っています。】


木徳町は6月15日の満濃池のゆる抜きを境に一斉に田植えが始まります。
四国地方はまだ梅雨入り宣言がなされていません。
空梅雨となるのかなあ。
水不足が心配です。

昨日は、竜川小学校の土俵で子ども会親善相撲大会が行われました。
2週間足らずの稽古で臨んだ我が竜川の子どもたちでしたが、団体戦は高学年の部も低学年の部もみごと竜川が制しました。
また、個人戦では結果が出た子、出なかった子とそれぞれでしたが、皆力一杯、相撲を楽しみました。
そして、夜の打ち上げでは皆で楽しく「焼き肉」を頬張りました。
最後まで、元気にがんばった子どもたちに感謝です。
子ども会の役員の皆さんには子どもたちのために献身的にお世話いただき本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
柊伽とアジサイ
【相撲大会を終え、夜の打ち上げまでの間、しばしの休息です。孫の柊伽と庭で少し遊びました。きれいに咲いたアジサイと柊伽に癒されるひと時でした。】

| ホーム |


 ホーム  »次のページ